2017年10月18日

2017/10/14〜16 山城先生来札!!

沖縄拳法札幌稽古会の本田です。
この週末に沖縄拳法空手道沖拳会師範の山城美智先生が札幌にいらっしゃり、
弟子会員向けの稽古と一般体験者向けセミナーを開催してくださいました。
その一部をご報告致します。

山城先生は本当なら今年5月にご来札下さり、
一般体験者向けセミナーを開催して下さる予定でしたが、
不意の大病で入院を余儀なくされまして、
退院後の回復やリハビリを経てようやくこの度ご来札下さることとなりました。
私自身、先生の体調や忙しさのことを考えれば
年内はお会いできなくても仕方ないと思っておりましたが、
先生のご厚意でこんなに早く先生にお会いできるチャンスに恵まれました。

10月14日(土)
11時半頃に札幌稽古会所属、青森の八嶋さんがご来札され、そのお迎えに札幌駅へ。
札幌稽古会の川合さんと2人でお迎えに上がったはずが、
偶然にも翌日の稽古のために上幌した米田と按田に遭遇^^;
札幌稽古会の求心力、凄いwww
8848EC91-494E-4518-8391-5D87CB9C1F03.jpg
八嶋さん、川合さんのお二人と食事、その後空いた時間でプチ稽古を行い、
16時に新千歳空港に到着される山城先生をお迎えに。
新千歳空港の駐車場がまさかの大混雑で、今回は到着ロビーに直接横付け。
久しぶりにお会いした先生は以前よりも凄味、というか、迫力が増しておられました^^;
先生を札幌までお連れする道中、この後の予定についてご相談させていただき、
急遽弟子稽古を行っていただけることに。
袖山稽古会長も合流し、4人で先生の稽古を受けさせていただきました。
最初にナイハンチとセイサンを確認して頂き、
細かい注意点を微調整して頂いた後、今回は新たな捕手を行いました。
山城先生は「病気をする前よりも150%くらい強くなっていると思う」と話されw、
捕手のキレがすごすぎて受け身がとれない^^;
全員繰り返し先生に技をかけていただきながら捕手を練習しました!
大切なことはやはり橋を架けること、接点の圧力を変えないこと、重心が移動すること。
沖縄拳法の稽古で口を酸っぱくして言われる事を
いかにしっかり理解し、体得できているか、またそれを状況に応じて
自由に体現できるか、と言うことがとても重要だと思いました。
勢い余ってか先生の口からかなりきわどい秘伝(と思しきこと)も飛び出します^^;
我々が先生から教わっている沖縄拳法と言う武術は、
本当に奥が深く、生涯かけて学ぶに余りある宝物であると感じました。
そしてこの日は札幌稽古会会員の川合さんが先生に弟子入りを申し込み、
晴れて弟子入りを許可されました!
これからは青森の八嶋さんや世話人の大野さんに加え、川合さんも弟子として
札幌稽古会を支えて下さることと思います!
川合さん、これからもよろしくお願い致します!
98233626-5010-4FC7-BA22-3CE39CEA8DD3.jpg

10月15日(日)
午前中は昇級審査と会員稽古。
私は実は諸般の事情により参加できなくなる恐れもありましたので、
前日に昇級審査を受けていたのですが、
その他受審する弟子会員さんたちの審査を始めに行いました。
皆さん緊張されている様子でしたが、
日頃の稽古の成果を十分に発揮し、先生に評価して頂けたようです。
その後は会員稽古。
会員稽古も昨日の弟子稽古で取り組んだ捕手の稽古になりました。
1E1C85A8-CBCB-4F03-A87E-A0CA42F99C45.jpg

午後からは一般体験者向けセミナー。
一般体験者は5名。
山城先生が沖縄拳法の成り立ちからご説明下さり、
ナイハンチ立ち移動、セイサン立ち移動から教えて下さいました。
我々弟子会員も改めて基本を一から先生に教えていただくことができる機会は
そうないので、貴重な経験だったと思います。
体験参加の皆さんも空手経験者が多かったのですが、
沖縄拳法の基礎鍛錬や技の稽古は他の空手流派と比べても
独特のものが多いですので、慣れない動きに苦戦されている様子も見られつつも
一生懸命取り組まれている様子でした!

1時間半のセミナーはあっという間に終わり、体験者の皆様にもご満足いただけたようでした。


10月16日(月)
最終日は13時の飛行機でお帰りになられる先生を
支笏湖にお連れし、温泉で疲れを癒していただけました。
FD16C4C7-2F62-4818-B868-2303DAF6E2B9.jpg

次に先生とお会いできるのは来年になると思います。
私も今回の審査で昇級し、次回審査に挑戦する際は
沖縄拳法の初段取得がかかっています。
また先生とお会いできる日まで、今回お教えいただいたことを繰り返し鍛錬して
自分のものにし、稽古を積み上げて上達を目指したいと思います。

最後になりましたが、ご病気や多忙の中お越しくださいました山城先生、
運営のために力を合わせてくれた弟子の皆さん、
審査や稽古に参加してくれた会員の皆さん、
一般セミナーに参加して下さった参加者の皆様、
本当にありがとうございました!
posted by タキ at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。