2017年05月09日

2017/5/6 定例稽古 体験者一名参加

札幌稽古会の本田です。
この週末に沖縄拳法札幌稽古会の定例稽古がございましたので、
その様子をご報告致します。
この日の参加者は私の他一般会員の小川、山岸、菊川、米田、筑摩に
札幌医大古伝武術研究会の学生3名、さらに筑摩の友人のKさんが
稽古の体験に来てくださいましたので、総勢10名での稽古となりました。
Kさんは今週末に行われる一般体験者向けセミナーにもご参加くださるとのことです!


〇稽古内容
ナイハンチ立ち移動
セイサン立ち移動
押し合い(強)
求心力の投げ
遠心力の投げ
橋掛け投げ
ナイハンチ初段


私ちょっと事情がありまして、稽古を遅刻してしまいまして、
立ち移動から押し合いまでは学生部長のK井君が音頭を取ってくれたようです。
人に教えるということは自分が一人で行っていることを
ある程度理論化して人に伝えなくてはなりません。
それがとてもいい稽古になるので、人に教える機会があったら
是非やってみていただきたいと思います。
人に教えようと言語化を試みているうちに自分でも意識していなかったことに
気づくことができることもしばしばあります。

18268115_1399754513450616_6102108384291385224_n.jpg

押し合いの途中からは私も参加させていただきました。
強い押し合いは自分の強い骨格と重心の移動を相手に伝えることや、
伝えられた重心の移動を強い骨格で受け止め、また相手の重心を奪う練習も
含まれています。
見学に来られたKさんにはまずはとにかく全力で押していただくように。
細かいことは後回しでいいのでまずは全力を出すこと。
その上で、いかに筋力や体重をかけるだけでは相手を押し切ることができないかを
感じてもらえることが良いのではないかと思います。

18268142_1399754510117283_8374898724288978353_n.jpg

ここまでで前半終了。
休憩をはさんで後半は投げの稽古です。

始めは求心力の投げを。
自分と相手の力が吊り合ったところに回転の軸ができます。
吊り合った重さはないのと同じなので、簡単に動かすことができます。
お互いが近づきあうことで重さが吊り合うのが求心力だと思います。
無理に投げようとして働きあっている力を切ってしまったり、
吊り合いが壊れてしまうと、投げはうまくかからないと感じます。
いかに作り上げた求心力、というか吊り合った重さを
そのままにして動けるか、ということが大切だと思います。

続いて遠心力の投げ。
私実は遠心力の投げあまり得意ではありません^^;
近づきあって吊り合うのが求心力なら、
一度近づきあった後離れ合うことで吊り合うのが遠心力、
ということになりますね。
重さの吊り合った天秤を横から軽く押すと、
まるで重さがないかのように簡単に天秤は回りますが、
吊り合った自分と相手にどういう力を働かせれば
つり合いが保たれたまま動くことができるのか、ということが、
本日は会員の皆さんにアドバイスしている中で少し見えた気がしました。
人間は引けば引くし、押せば押すので、単に引いたり押したりすると
その力を手掛かりにして抵抗しますし、その時力の吊り合いは切れてしまいます。
では引きも押しもせずにどうしたら相手を動かせるのかということなのですが。
私はこの日は「相手が吊り合おうとするところをこちらが作る」ことだと感じました。
これは沖縄拳法の稽古では柔らかい押し合いや三種の受けなどで磨かれると思いますが、
そんな感じで相手がこちらの力を頼りにしようとしているのを逆手にとって
相手を動かすことができるのではないかと感じました。
遠心力の投げではその感覚を感じることが難しそうな会員さんもおりましたので、
すこし相手との接触点を増やして手がかりが多い状態で練習できるように
工夫してお伝えしてみました。

あまり時間はなかったんですが最後は橋掛け投げを。
力が吊り合う、ということは相手と自分の間に橋が架かるということだと思います。
相手との様々な位置関係から橋を架け、それを崩すことで
相手の重心を奪って投げる、ということが橋掛け投げの理屈ですが、
本日はその中でも比較的簡単な、沖縄相撲の要領で組み合った状態から
橋をかけて崩す投げを行いました。
日頃の稽古を通して遊びのない身体を養うことで、
少なくとも自分の体の中で橋が切れることが少なくなるので、
日々の鍛錬がモノを言うかもしれません^^;
なので体験者の方には自分と相手の間で遊びができないように
しっかりと密着することをお伝えしました。

この時点で予定の稽古時間は過ぎていたのですが、体験のKさんが
学生にナイハンチを教えてもらっていたので、
私も参加して一緒にナイハンチ初段を行いました。

そして来週の日曜日は山城先生が来札しての一般体験者向けセミナーです!
参加者の枠はあとわずかですので、
もし参加を希望される方が下りましたらお早めに下広告の連絡先まで
ご連絡ください。
皆さまの奮ってのご参加をお待ちしております!

17992242_1371415592951175_6579236508509352393_n.jpg
posted by タキ at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。